矢印 外部サイト ビル バツ印 ダウンロードアイコン フォルダアイコン 外窓アイコン(フッター) 人物アイコン メールアイコン 動画アイコン(円形) 動画アイコン(長方形) スライダー矢印 スライダー矢印

独自に行った調査や
非公開事例の資料・
コンテンツ

ダウンロード
  • TOP
  • セミナー一覧
  • 【緊急企画:迫る2030年問題】労働力激減時代を突破する人材戦略~ミドル・シニア活性化と仕事旅行~
【緊急企画:迫る2030年問題】労働力激減時代を突破する人材戦略~ミドル・シニア活性化と仕事旅行~

【緊急企画:迫る2030年問題】労働力激減時代を突破する人材戦略~ミドル・シニア活性化と仕事旅行~

2024年8月8日(木) 12:00~13:00(ルームオープン11:50)
2030年問題で、多くの企業が人手不足という避けられない現実を迎えます。そのため、事前に対策を講じることが企業にとって非常に重要な戦略です。先日も、明治安田生命が定年70歳へ引き上げるなど、今まさに取り組むべき課題となっています。これを解決する糸口としてスポットライトが当たっているのが「ミドル・シニア」。本ウェビナーでは、労働力減少の深刻な現状と、ミドル・シニア活性化に向けた具体的な施策について紹介します。さらに、"仕事旅行"の成功事例とキャリア資産診断"プロテア"を用いた効果的な事例もご紹介。2030年問題を突破する施策と知識を得る機会です。ぜひお申し込みください!

開催概要

日時
2024年8月8日(木)12:00~13:00(ルームオープン11:50)
会場
Web環境にて視聴いただける「Webセミナー」となります。 お申し込みいただきました後、開催日前に事務局より視聴用URLをメールにてお伝えいたします。
受講料
無料
定員
60名
主催
主催:パーソルワークスイッチコンサルティング株式会社
共催:株式会社仕事旅行社

プログラム

【1】オープニング
【2】2030年問題に備える「労働力激減時代の多様な人材戦略」
労働力減少の現状と課題、ミドルシニアを含む全世代に向けた具体的な施策、パーソルが提供するソリューションと実際の事例をご紹介します。

パーソルワークスイッチコンサルティング株式会社
越境促進アドバイザー 宮崎 将
【3】ミドル・シニア層の課題と"仕事旅行"による解決策
ミドル・シニア層の現状と課題、"仕事旅行"の概要と効果、具体的な成功事例をご紹介します。

株式会社仕事旅行社
代表 田中 翼 氏
【4】キャリア資産診断"プロテア"で読み解く仕事旅行の効果
キャリア資産診断"プロテア"の概要、診断結果をもとにした仕事旅行の効果分析、ミドル・シニア層のキャリア支援における具体的な改善策と成功事例をご紹介します。

パーソルワークスイッチコンサルティング株式会社
越境促進アドバイザー 宮崎 将
【5】質疑応答
参加者からの質問に回答します。

株式会社仕事旅行社
代表 田中 翼 氏

パーソルワークスイッチコンサルティング株式会社
越境促進アドバイザー 宮崎 将
【6】クロージング
総括と今後の展望についてお話します。

問い合わせ先

パーソルワークスイッチコンサルティング セミナー担当者
pwsc_marke@persol.co.jp

講師 Profile

株式会社仕事旅行社
代表

田中 翼 氏

1979年生まれ、神奈川県出身。
株式会社仕事旅行社代表取締役。
米国ミズーリ州立大学を卒業後、国際基督教大学へ編入し、卒業後は資産運用会社に勤務。
在職中に趣味で様々な業界への会社訪問を繰り返すうちに、その魅力の虜となる。
「働く」ということに対する気づきや刺激を多く得られる職場訪問を他人にも勧めたいと考え、2011年に仕事旅行社を設立。
700か所以上の職場と仕事をする中で得た「仕事観」や「仕事の魅力」について、大学や企業、地方自治体を対象に講演も多数実施。
HRNOTEやJB press、東洋経済オンラインなどの媒体でも執筆中。
著書「働くコンパスを手に入れる: 〈仕事旅行社〉式・職業体験のススメ」

パーソルワークスイッチコンサルティング株式会社
越境促進アドバイザー

宮崎 将

大学卒業後、教育業界に入社。
その後事業推進・新規事業立ち上げ・人事企画を担当。
2013年より、株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア株式会社)へ入社し、公共事業部企画運営担当として就業支援・地方創生・キャリア支援・働き方改革がテーマの支援事業を歴任。
また、複業としてNPO法人二枚目の名刺に所属し、プロジェクトデザイナーとして社会人の社会活動参画を促すべく、企業・自治体等とアライアンスを担当。
2020年1月より、複業によるキャリア自律支援サービス「プロテア」に従事し、パーソルグループのDI&Eコミュニティ「Co-door(コドウ)」にて、グループ社員の複業促進のためのコミュニティを運営。